薬機法コピーライター養成講座

「 満足度 の表記は○○がないと広告が通りにくい」〜 2018/10/4 第10回 事例検討会 開催

事例検討会は、主に受講生の疑問・質問を解消していく場。今日の内容は、満足度の表記は○○がないと広告が通りにくい、「効果を実感」って書いても大丈夫?肌の浸透表現で注意すべきこと、文字だけで判断されるわけではない、お客様の声 では○○の保証につながる表現はNG、化粧品のビフォーアフターは通知を要チェック

スタッフブログ

補正下着 で 景品表示法 違反! 課徴金 8,735万円!?

景品表示法に違反したとして補正下着を販売するギミックパターンとSAKLIKIT(サクライキ)の2社が課徴金納付命令を受けた。「このストッキングをつけて寝るだけでカラダが激変!!」など効果の保証のない記載と販売実績のない価格の表示を行っていた。

お客さまの声

「 絵で表現した内容も法律に引っかかることがわかりました 」第9回 事例検討会 〜 コピーライター の植松 朗代 様

「絵で表現した内容も法律に引っかかることがわかりました」と事例検討会にご参加いただいたコピーライターの植松 朗代から感想をいただきました。リアルな広告のOK/NG表現と魅せる表現について学びを実感されたようです。

お客さまの声

「 薬機法コピーライター として強みを持つ価値が実感できました 」第9回 事例検討会 〜 セールスコピーライター / 奈良光規 様

「正しい法律知識を習得し薬事コピーライターとして強みを獲得したい、営業なしで収入アップを成し遂げたい」という思いで、薬機法等の学びをスタートされたセールスコピーライターの奈良さん。「 薬機法コピーライター として強みを持つ価値が実感できた」と感想をいただきました。