対価

対価

それは秘書サナにとって、とても大切なものである。

 

最近、ひしひしと感じております。

 

対価が『ある』『ない』では大違い。

 

その対価とは『お金』であったり『気持ち』であったり。

『無くても大丈夫』なんてことはなかったのです。

もしくは『この人のために』が必要です。 

 

 

けんけんに対しては『義務』だと思っているので『対価』はあまり関係ないかもしれません。

けんけんからはたくさんの『笑顔』を貰っています。

 

 

さて・・・(;´Д`)

今日のブログの着地点はどこになるんでしょう(゚Д゚;)

そろそろ着地します!!←あっ、逃げた(汗)

 

はい、今日は最近感じていることでした(・∀・)

写真は特に意味はありません(笑)。

このブログ・・・ホンマにこんなんでええんか?(´・ω・`)

ほなまた明日!!←↑関西弁でお別れしてみる(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。