スーパーおかあちゃん

スーパーママではなく、スーパーおかあちゃん。

なぜ、ふと考えたのか。

代表トモヒロがスーパーパパを目指すといっていたので、
その影響もあったのかと。

自分の中で

凄いママ=
スーパーママ<スーパーおかあちゃんスーパーオカン

関西生まれ関西育ちなので、『オカン』はとっても身近な言葉で、
最強のイメージがあるかもしれないです。。。

関西にみんなノリツッコミする人ばっかりだと思ってる方、
多いと思うんですけどね。
みんながみんなそうではなくて、いろんな方がいらっしゃいます。

それと同じで、お母さんって言葉がぴったりな方や、
ザ・オカン
って方々もいらっしゃるという感じだと思います。

いや、たぶん普通のザ・お母さんって方でも『オカン』って
呼ばれてるんですけど(^_^;)

ただただ秘書サナの勝手な印象ですが。。。

 

先日の投稿でスーパーおかあちゃんだったらと表現したのは、
とてもスーパーオカンにはなれないなと思っているからなのかもしれないです(/ω\)

何もできないからこそ、息子のけんけんがしっかりしているのではないか疑惑(汗)。

昨日から元気に登園しているけんけん。

昨日は、風邪だからと甘えてきました。
私も風邪をぶり返したら困るなと思い、抱っこをすることに。
(走らないと習い事に行くバスに間に合わないというのもあったので)

私が理由を言って抱っこしてあげると、
知恵をつけて、私が言った理由を言って抱っこしてもらおうとします(笑)。

かわいい(≧▽≦)

抱っこしてもらえて、とても嬉しそう。
が、やはり3分ほどで抱っこに限界がΣ(゚Д゚)

それからは降りてもらって休憩→だっこ→降りてもらって休憩→抱っこ

いつも抱っこしてもらいたくても我慢してくれているんです。

2歳頃からあまり抱っこをしてあげられていなくて、
他のママさんたちから、よく歩くねと褒めていただくことが多いのですが、
どぉ~~~しても限界の時しか抱っこしてとは言ってきません。

これまでに、数回あるかないかのイメージです。

1歳の頃からなるべく歩いて貰っていたのが良かったのかもしれません(^-^)
歩いているだけでほめられますからね(笑)

抱っこって言っても無駄かなっと思っている節はあると思うのですが(;´・ω・)

なんだか我慢してくれているけんけんをみて、
最近は数分でも抱っこしてあげられるときは、抱っこするように心がけるようになりました。

そんなけんけんだからこそ、私だけでも色々なところに連れて行ってあげられてるのだと思います。
2人で出かけると、とっても体力を消耗するんですけどね(^。^;)

今日は傘というアイテムがあったので、頑張って自分で歩いていました( ´艸`)P_20160616_151047_1
スーパーおかあちゃんになるためには筋トレが必要なのかもしれません。
(↑・・・そこ!?)

いや、やっぱりあれですよあれ。
(↑あれってなんだよっ)

あれといえば、やっぱり、どう考えても、
けんけんが幼稚園に行っている間に、家事も仕事も終わらせることですね。
(↑今は終わらせられてないのかよっ(;・∀・))

はい、終わっておりません(反省)。

そうすれば、スーパーおかあちゃんに近付ける・・・のかも?
しれません(;´・ω・)

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。