おおげさに言うんです(スケート6)

前回、代表トモヒロが登場しましたが、

その後、30分だけでいいから一緒に滑ってほしいと代表トモヒロにお願いし←もともと一緒にいく約束だったんですが(-。-;)

代表トモヒロがスケート靴を借りに行ったのですが、

なぜか・・・

ホッケー用の靴を借りてきました(゚Д゚;)

 

クルクルまわるため

 

だ、そうです・・・(´・ω・`)

 

なぜホッケー用の靴を借りてきたのか、、、

秘書サナが代表トモヒロに

 

『けんけん立てるようになったんだよっ!!(≧▽≦)』

 

っと、おおげさに代表トモヒロに報告したことで、遊びゴゴロが出てしてしまったようです。

 

そんなに余裕があったら頼みません!!

 

なのは、言うまでもないですよね(。・ω・。)

 

確かに立てるようになったのは事実です。

秘書サナとけんけん、2人で頑張りました。

 

しかし、立てるようになったばかりで、

なんとか立てるというレベルでした。

 

でもね、自信を持ってもらうために

おおげさに言うわけですよ。

 

いつものことなんです。

いつもおおげさにほめてます。

 

そんなこんなで、ホッケー用の靴だろうが秘書サナやけんけんには関係ない(ノД`)

っと、いうことで代表トモヒロにけんけんをお願いしました。

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。