目覚まし

ふと、いつものように代表トモヒロのSNSをチェックしていると、

とある投稿が目についた。

https://www.facebook.com/tomohiro.era

 

 

それが、目覚ましのお話。

Screenshot_2017-03-10-09-53-45

 

・・・この書き方だと、まるで秘書サナが『目覚ましを鳴らす』だけで、

苦情をいうかのよう(´・д・`)

 

秘書サナ、目覚ましに文句をいったことはありません。

 

いつも目覚ましが鳴り、関係のないけんけんだけが起きてしまい怒るのです(睡眠時間確保したい)。

いやね、

目覚ましで代表トモヒロが起きるのであれば何もいいませんよ?

 

起きないのに目覚ましを鳴らすから怒るのです。

そして、けんけんと同じくその目覚ましにより、起こされた秘書サナが一生懸命起こしても起きないのです。

とーっても頑張っても起きないのです。

あげく、寝続ける・・・。

 

疲れてるだろうから、

とか、

そういう問題ではなく、

 

必要だから目覚ましを鳴らしている訳です。

それなのに起きないから、

秘書サナには理解ができない部分で、

イライラしてしまいます。

仕事あるんですよね?

っていう(´・ω・`)

 

はっΣ(O_O;)

代表トモヒロは怒っている所まで書いていないのに、自分で書いてしまいました( ノД`)

 

本当に起きないのです( ;∀;)

お出かけする日でも同じ。

日頃からも同じ。

 

秘書サナでは起きないので、けんけんに起こしてもらっているのが現状です。

 

そして、秘書サナは思うのです。

 

代表トモヒロにとって秘書サナとは・・・

 

 

 

 

 

代表トモヒロを起こすようになって、8年程ですかね。

もう諦めてしまいました。

 

それでも、なんだかんだいって起こすしかないんですけどね。。。

 

秘書サナと代表トモヒロの睡魔の戦いは続くのであ~る( ・`д・´)

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。