越谷市科学技術体験センター(後編)

やっとこさっ! 越谷市科学技術体験センター(後編)です( ^o^)ノ

前編はコチラ

前回は主に越谷市科学技術体験センターの2階部分のお話でした。

今回は行くきっかけとなった無料のサイエンスショーです(^_-)

普段から30分のサイエンスショーを行っているそうですが、この日は特別1時間のサイエンスショーでした♪

 

始まる前、どきどきわくわく。

p_20160922_142827_1

この日は4階のホールでの開催。

大変込み合います、とのことだったのでけんけんはお膝の上に。

開始時間直前になると、立ち見の人まで(゚Д゚;)

少しはやめに並んで正解でした(^。^;)

 

シリンダーの中の液体が光るかの実験!

p_20160922_145753_1

液体窒素実験!

ながーい風船を入れると~

p_20160922_150429_1

あら、ふしぎっ!

縮んだ(・∀・)

p_20160922_150449_1

液体窒素から出すと~

元通りに(゚ロ゚)

p_20160922_150459_1

↑2本のシリンダーは一番最初の光るかどうかの実験のものですね。

 

もちろん他にも盛り沢山。 

でんじろうせんせいで有名な空気砲もありました♪

 

さて、秘書サナは帰りたかったのですが、けんけんがどうしてもシャボン玉をしたいということだったので、開始時間まで乳幼児のキッズスペースで待つことに。

ぞうさん滑り台をしばらくエンドレス。

隣の小さい滑り台はちっちゃい子用だよと教えてあげたのですが、たまにいっていました(´・ω・`)

p_20160922_155425_1

↓こんな感じのおもちゃが数点ほど。

p_20160922_155328_1

いよいよシャボン玉☆

残念ながら開始前の状態の写真です(^^;)

全身がシャボン玉に入れます♪

p_20160922_162604_1

いよいよ帰宅!

っと、なるはずが・・・・・・(´・ω・`)

 

雨が傘をささなくても大丈夫なほどに落ち着き。

外の遊具で遊ぶ子がちらほら。

乳幼児のキッズスペースから見えていた、なが~い滑り台が目の前に。

小学生がお尻を付けずに滑っていました。

『けんけんもやりたい~(>o<)』

・・・ですよね。

p_20160922_163746_1

『けんけんはお尻付いちゃうでしょ?』

『けんけんもおしりつけなくてもできる!!』

着替え持ってきてないんだよなぁ~・・・。

っと、思いつつ。

いざ上って挑戦しようとしたら、案の定『できない~(>o<)』

ですよね(ノД`)

『お兄ちゃんに先にすべって貰ってまねっこしなさい!』

と、いうことでお兄ちゃんの後に続いて行こうとするも、やはり『こわい~(>o<)』

『お尻付いても良いからすべっておいで!』

となりました(T_T)

 

結果・・・

p_20160922_163802_1

おもらししたみたいになりました( ̄∇ ̄)

 

電車乗るんですけど~・・・。

 

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。