世界は輝いている、らしい。

世界は輝いている、らしい。

 

・・・え?

イルミネーション?

 

確かにそれも輝いている。

 

ではなく、、、(笑)

 

世界が輝いてみえる、が正解?ヽ( ・∀・)ノ

 

けんけんを見ていると、毎日がキラキラ輝いているんだろうなと思うわけです。

で、世界は輝いているらしいに繋がるわけです(笑)。

もしかして、意味不明!?Σ(゚Д゚ノ)ノ

 

とにかくこの世界は楽しいということです♪ヽ(´▽`)/

 

みる人によって本当に世界って違いますよね。

本当に大変な世界もありますが、今回は日常のお話。

もちろん、その日常の中でも置かれた状況も立場も違うけれど、

楽しい世界だったり、嫌な世界だったり、

秘書サナも8歳くらいまでは、この世界は楽しい派でした(笑)。

 

それが、いつしか・・・自主規制

 

今のけんけんのキラキラ輝いている世界を守ってあげることはできるのだろうか。

それとも大体10歳くらいで、現実を理解するのか・・・。

それでも、今のようにずっと『前向き』でいてほしい。

何があっても『前向き』であってほしい。

 

秘書サナは前向きな考え方がわかるのですが、考え方がわかるだけなのです。

前向きな考え方ができる、わけではないのです。

ポジティブに考えるとこうなんだろうけど・・・

っていうタイプですね(笑)。

 

なるべくけんけんの前ではポジティブでいたことが、今のけんけんに繋がっているのであれば嬉しいです( *´艸`)

ポジティブ過ぎて・・・周りが困るなんてことはあるのかな?(^_^;)

適度に落ち込む人の気持ちもわかる人になってほしいです。

 

・・・けんけんに望みすぎ!?Σ(-∀-;)

 

何だかんだいっても、

けんけんが『生まれてきて良かった』と思ってくれれば、それで良いと思います。

10年後も20年後も30年後も・・・。

 

 

話がズレたようなそうでもないような(汗)、

明日は今、けんけんが楽しいと思うこと一覧でも書いてみようかな(´▽`*)

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter’s 秘書。

医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。