日本人の謙遜

日本人の謙遜

 

そりゃね、みんながみんなこんなに凄いのよ!

っと自慢をしだしたらビックリしちゃいますけど。

 

けんけんのことに関して、けんけんの前では謙遜しないようにしているのですが、

幼稚園のランチ会とやらが開催され、けんけんがいなかったのに謙遜を忘れてしまいました(゚Д゚;)

もう習慣になっているようです(^。^;)

 

うちの子、こんなに凄いのよ!!

と言った訳ではありませんが(笑)。

 

秘書サナ、けんけんに刷り込みをしているのです。

僕は出来る子なんだと思ってもらうために。

 

一度、この刷り込みの効果を実感したことがあります。

どちらかというと悪い方の・・・ですが。。。

 

けんけんの習い事の宿題を一緒にした時のことです。

秘書サナが難しいなと感じて

『難しいね~』っと言ってしまったら、

『これ、むずかしいからできないよ~。』

と、けんけんに言われてしまったのです(ノД`)

 

しまった(゚Д゚;)

 

それ以来、秘書サナはけんけんの前では『簡単簡単♪』っと言っています(笑)。

けんけんが『むずかしいね~』と言っても、けんけんが少しでも出来たら『簡単じゃ~ん』と言って調子にのせます(・∀・)

内心、けんけんにはまだ難しいだろうなぁ~っと思っている時も( ̄。 ̄;)

 

スケートシリーズで、けんけんには『大げさに言うんです』と書いたことがありますが、その一環です。

 

 

日本で生活するなら『謙遜』も念のため覚えて欲しいのですが、それはきっとまだまだ先のこと。

謙遜は基本しなくて良いと思うのですが、

ちゃんと『空気を読める人』になって欲しいのです。

ずーーーっと先の話ですが、『空気を読む』は人と生活する上で大切な能力だと思うのです。

 

『我が道を行く人(自己中心的)』はある意味凄いと思いますが、それだけでは人は付いてこないと思います。

まぁ、我が道を行くというのが、どういう方向に向いているのかによって付いてくる人がいる人もいるかもしれませんが(^-^;)

『我が道を行きつつ、空気も読める人』

自分をしっかり持ち、なおかつ人の気持ちをくみ取り相手を自然と思いやれる人

が、良いですね。

望みすぎですかね?(笑)

この内容『日本で生活するなら~』をうまく伝えるのが難しいと感じましたが、、、

 

あれ?

日本人の謙遜から、どんどん話が・・・(滝汗)

 

若干、一昨日の出来事が内容に影響しているような(^_^;)

 

あっ(゚ロ゚)

今日はバレンタインに『ブラックサンダーとしみチョココーン』を代表トモヒロに渡しましたって書こうと思ってたんだった(゚Д゚;)

ブログに書いていたから、ネタばれしているかと思っていたのですが大丈夫でした(^ー^)

P_20170214_202454

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。