4歳児のイニD

4歳児のイニD

 

 

はい、もちろん・・・

けんけんはイニDが何か知りません(笑)。

 

車のゲームだと思っています。

 

秘書サナ的に、なんとなくやるならマリオカートだろうと思ったのですが、

マリオカートは無かったのでイニDになりました(;・∀・)

 

イニDを簡単にいうと走り屋さんです(^o^)

 

・・・多分(笑)。

 

秘書サナも詳しくないのです( ; ゚Д゚)

その存在は知っていましたが(^_^;)

 

 

あ、イニDの結果ですが

けんけんが勝ちました(笑)。

 

できないだろうという思い込みは良くないです(´・д・`)

最初はできていなかったのですが、徐々に上手になりました(;^_^A

2回やりました。

足は届かなかったので、代表トモヒロの担当です。

 

けんけん、車の運転は上手になりそうです(^.^)

後・・・14年後?(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。