秘書サナの心配

昨日、実は時間が足りなくて書ききれなかったのですが(; ̄ー ̄A

 

以前にも書いたかもしれませんが、

3歳児がなぜ、メダルを目指すようになったのか・・・

 

それはたまたま、スイミングに通える時間がお兄さんお姉さんと同じ時間帯にある曜日にしか通えなかったから。

スイミング教室の大会に出た、お兄さんお姉さんがメダルを貰うところをみたのですヽ( ・∀・)ノ

幼児コースの出場者は必ずメダルが貰える仕組みになっているようです(^^)

その時、けんけんは3歳児コース。

しかもテレビで、オリンピックのたくさんのメダル獲得をみた直後くらいでした。

3歳児コースと幼児コースは一緒の時間帯でも普段は別々のことをしているのですが、

メダル授与の時だけは一緒に話を聞いて拍手をしたのです。

ちなみに優秀選手はトロフィーが貰えるのですが、

4歳の時はスイミング教室の大会準備のために受付にあったトロフィーをみて『あれ欲しい』って言っていました(笑)。

やっと今年、スイミング教室の大会参加基準をクリアして、風邪を引いて出られないというまさかの事態にならないと良いなと思ってます(笑)。

 

あ、タイトルの秘書サナの心配は、

育成コースにいくと、大会前に『朝練』があること・・・

『朝練』Σ(゚Д゚ノ)ノ

度々、秘書サナはこの『朝練』という言葉を聞いて、

大変そうだなぁっと思っていたのです。

一人だけ育成コースに知り合いがいて、私にはサポートは難しいなという感想を抱いていたのです(´・ω・`; )

 

秘書サナにとって、朝は天敵(。・´д`・。)

まぁ、実際そうなれば大音量の目覚まし時計をギリギリにかける・・・

余裕を持っちゃうと二度寝の危険性があるので(; ̄ー ̄A

スイミング教室は引っ越し前に通っていた所に通い続けているため、少し遠いのです。

本当に『少し』ですが( ̄▽ ̄;)

 

そういう心配は実際になってからすれば良いのですが(笑)

そう遠くない未来のようです。

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。