母心(それを無視する父親?)

母親は怒ってばかりである。

って、私だけですかね?
あんまり駄目とは言いたくないけれど、ついつい駄目駄目言ってしまいます(T^T)

それに対して、父親はいいとこ取り。

今日も朝から、けんけんがお菓子が目に入ってしまったらしく、パパにお菓子が食べたいと言っていました。

でも、ママには駄目だと言われることがわかっているので聞いてきません。
↑ここ重要。

それなのに、わざわざパパがママに食べて良いか聞いてと言うんです。

ママ『駄目に決まってるでしょ(怒)。自分で言ってって前から言ってるでしょ!』

パパ『だってパパだったら、良いって言うから。』

以前、これ以上嫌われたくないから、自分で怒ってと頼んだのです。

特に大抵『ママに聞いて』の時は駄目だってわかっているからだよね、と話していたはずなのです。

しばらくは守ってくれていたのですが・・・

今回のことに関しては

【朝はご飯を食べる時間で、お菓子は帰ってきてからだよ。】

と優しくけんけんを促してくれるのが理想でした。

まぁ、それは私にも言えることで、なるべく優しく促すように頑張りたいと思っているのですが。 

あ、今日に関してはパパに怒ったのか。

ママがパパに怒った後、案の定
↓↓↓↓↓

パパ『ママが駄目だって。』

それ、一番言わないでって言ってる言葉なんですけど・・・

嫌われたくない、とかではなく。

どういう理由で駄目なんだとわからず
ただ、【ママが駄目って言ってるから駄目なんだ】と言う認識になってしまうから

と、散々お伝えしているはずなんですが・・・

もちろんパパの同意も得て、
実行してもらっていたことです。

こうしてほしい(今回にかんしてはお願いしてるのに)
と思っていると 、ついつい怒ってしまうのです。

いえ、よくよく思い出してみたら、ママに聞いてと言われての部分も、
最初のころはパパに優しくお願いしていました。

同じことを何度も何度も何度もされると、ぷちっと来てしまうのです。。。
しかも2度目になりますが、パパの同意あってのこと。

ぷちっと来てしまうのを、どうにかしなければと思っているのですが、
中々改善できずに今に至ります(反省)。

鬼秘書日記で反論でもしてくるのかしら、と思いつつ。
懲りずに、明日からのパパに期待してみようと思います。
(確実に読んでいるので(笑))

それと同時に、約束を守ってもらえなくても冷静になれるように心がけます。

お互い短気なんですよね。。。

後ろで『今日は何の悪口書いてるのかなと思って』っと覗いてきた人がいたので、これにて終了したいと思います(^_-)-☆

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。