薬機法って何だろう?なんで知る必要があるんだろう?

gahag-0024411202

薬機法 ( 薬事法 )に強い 薬剤師 コピーライター の 田中由那子 です。

 

薬機法 の勉強を始めました (*^^*)

 

実は私、前社では 医薬品 の販促物(パンフレット等)を作成したり、薬事管理部門で200を超える支店から関係法に則っているか相談を受けたりしておりました。もちろん 薬事法 についても扱っていたわけです。

 

しかし、美容系の広告に携わるようになって、薬機法に関わる 広告表記 に関しては全くと言っていいほど無知であることを知りました。

 

ショック…(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )。

薬事管理に関しては知識がある方だと思っていたのに。

 

前社で扱っていたのも、これから扱うのも薬事法(薬機法)。

「何が違うんだ?」「そもそも取り締まることが全然違うじゃん!」というのが本音です。。。。

というわけで、「そもそも薬機法って何なんだろう?Σ੧(❛□❛✿)」というところから始めることにします。

 

 

薬機法の目的は

「 医薬品 、 医薬部外品 、 化粧品 、 医療機器 及び 再生医療等製品 の 品質 、 有効性 及び 安全性 の確保のために必要な規制を行う…」(1条)

とあります。

 

前社で、医薬品の適正な流通で安全性を確保していたのに対して、

薬機法に関わる 広告表記 では、

適正な表現で、 医薬品 、 化粧品 等双方の有効性と安全性を確保する

ということなのね、きっと。

 

推測も入っているけれども、個人的には納得いたしました、満足(*´꒳`*)

 

そして、

なぜ、 化粧品 等の 広告 に携わる人が 薬機法 をしっかり理解する必要があるのか

というのがとっても大事なんですね。

 

サプリメント や 化粧品 は、 医薬品 のように 効能 をうたうことはできないからと、 効果 等を避けて 広告 を作ったところで、その 魅力 は少しも伝わらなくなってしまう・・・

結果、売れない広告となってしまう・・・

 

しかし、規制を受けない中で、商品の魅力が伝わる表現ができれば、購入につながる・・・!!

 

ということは、表現できる範囲でいかに魅力や効果が伝わる表現ができるか!がミソになってくるんですね!!

 

学ぶ理由がわかりました(*´꒳`*)

これから、ひとつずつ知識を増やしていきます!!

gahag-0024411202


LINEで最新情報を【無料】で受け取れます!


LINE-CTA

LINEアプリが入っていればすぐに購読できます!!

「友だち追加」のボタンを押す、もしくはLINEアプリで「@892copy」と検索して友だち追加してくださいね(^o^)

※小冊子は準備中なので、用意でき次第ご案内いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆなこ

薬剤師 セールスライター 田中 由那子(たなか ゆなこ) 前職にて、医薬品の広告を作成したり、薬事管理部門にて200を超える支店から相談を受けていた。現在、薬剤師として活躍する傍ら、セミナー等の集客、売上アップを目的としたランディングページなどを執筆。最近では、「 薬剤師 としての専門知識」「 薬機法 ( 薬事法 )の専門知識」を活かし、美容・健康系の分野でのライティングへと活躍を広げている。夢は、世に知られていない価値ある商品を広めていくこと。