たった1時間で“売れる” 薬機法 の 広告表現 がわかる勉強会 化粧品 編

化粧品の広告で 薬機法 ( 薬事法 )に悩まされている
コピーライター、Web制作者、広告配信者の方へ

【2015年保存版】

たった1時間で“売れる”薬機法の
広告表現がわかる勉強会 化粧品編

『どこまで書いていいのか?』『何がOKで何がNGなのか?』
その疑問を薬剤師コピーライターがすべて解決します!

 

薬事のプロ+コピーライターとしての視点から
”売れる”OK表現をお伝えします

「薬機法(薬事法)ってムズカシイ」
「どこまで表現していいのかわからない。何がOKで、何がNGなのか?」
「どのように勉強していいかわからない」

もし、あなたがそう思っているのであればこの文書を最後まで読んでください。

化粧品の広告物を作る上で薬機法は切っても切り離せない関係です。

多くの方は、「”アンチエイジング”はダメ」「しわが消せるはダメ」ということはご存じだと思います。

アンチエイジングの言い換え表現の一つに「エイジングケア」という言葉があります。しかし、残念ながらただ言葉を言い換えるだけでは、法律をクリアできても売れる表現にはならないことがほとんどです。

では、どうすれば売れる表現にできるのか?

実は、化粧品の広告で商品をさらに売れるようにするには、薬機法を理解した上で、さらに”ある要素”を盛り込む必要があります。

その結果、法律を守りながら今まで以上に売上を上げることも可能です。

勉強会では薬機法の基礎知識から、OK/NG表現、実際の事例まで、現役のコピーライターとしての視点から売れる表現をお伝えします。

このような方のお役に立てます!

check01 化粧品広告に携わるコピーライターの方
check01 Web制作に携わる方
check01 化粧人のPPC広告を配信している方
check01 薬機法はムズカシイと思っている方
check01 何がOKで、何がNGかわからない方
check01 どこまで表現していいか悩んでいる方
check01 化粧品の広告について1から勉強したい方
check01 勉強はしたいけど、どこから手をつけていいかわからない方

薬機法は1から勉強するのは非常に大変ですが、勉強会ではポイントをかいつまんでご説明します。

薬機法に始めて触れるという方でも安心してご参加ください。
これまでに勉強会に参加した方は始めて薬機法を勉強した方がほとんどで、嬉しい声を多数頂いています。

『何もわからない状態からのスタートでしたが、ポイントがよくわかりました!』
~ 参加者からの嬉しい声の数々 ~

『サプリ・化粧品などのライティングを手がけるすべてのライターにオススメです』

Q.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?
逮捕されるのではないか?表現をどこまでして良いのか?

Q.セミナーに参加して解決できたことはありますか?
表現の範囲、ライターの身の守り方、人を動かす方法がわかりました。

Q.どのような方にオススメしたいですか?
サプリ・化粧品などのライティングを手がけるすべてのライター

(古山 正太さん セールスコピーライター&マーケティングコンサルタント)

『広告・Webサイト作成における薬事法のポイントがよくわかりました』

何もわからない状態からのスタートでしたが、広告・Webサイト作成における薬事法のポイントがよくわかり、大枠がつかめました。今後、自分で色々なサイトを見て勉強して行く際のポイントと道筋が見えたので、本当に満足しています。ありがとうございました。

(E.Nさん Web制作業)

『売れるような表現を上手く活用したいです』

Q.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?
どのように書けばいいかわからない。何がOKで、何がNGかわからない。

Q.セミナーに参加して解決できたことはありますか?
薬事法の内容が具体的にわかった。食品や化粧品など分類ごとに良い表現、NGな表現がわかった。表現の仕方に工夫ができそうだと感じた。
売れるような表現も勉強になったので、上手く活用したい。

Q.どのような方にオススメしたいですか?
食品や化粧品を扱うコピーライター

(川副 真大さん セールスコピーライター&マーケティングコンサルタント)

『独学では絶対勉強しない内容を破格の金額で学べました』

Q.セミナーに参加しようと思った決め手はなんですか?
治療院のHPを拝見し、表現がアバウトであることが気になっていた。指摘したところ「薬事法の関係で」と言われ、意味がわからなかった。概要くらいはつかんでおきたいと思っていた。

Q.0~10点で表すとして、セミナーを知人や同僚に勧める可能性はどのぐらいありますか?
10点
独学では絶対勉強しないであろう分野の概要を、破格の金額で学べたから。

(髙野 浩一さん SE、セールスコピーライター)

『法に引っかかる表現がわからず、案件を引き受けられないのではないかと思っていました』

Q.セミナーに参加しようと思った決め手はなんですか?
セールスコピーライターとして、健康食品・化粧品などのLP、チラシを書く上で必要な知識を教えて頂けると感じたため

Q.セミナーに参加する前にどのようなことで悩んでいましたか?
法に引っかかる表現がわからず、案件を引き受けられないのではないか

Q.セミナーに参加して解決できたことはありますか?
例を示していただいたので危なそうな表現がわかった

(T.Mさん セールスコピーライター)

その他にもたくさんの嬉しい声を頂いています。

・薬事法に関する表記の制限がわかったので良かったです。○○さんのようなWeb制作会社にオススメしたいです。

・セミナー参加前は薬事法ってどうやってとっつけばいいんだろう???と悩んでいました。専門家から薬事法の知識が得られると思って参加しました。

・セミナー参加前はどこまで表現がオーケーかわからなかったですが、参加して薬事法の基準がわかるようになりました。

なぜ、このように嬉しい声をたくさんいただけているのか?

それは、ただ薬機法のOK/NG表現をお伝えするだけでなく、コピーライターとしての視点から売れる要素をお伝えをしているからです。

勉強会に参加するとどういう結果が手に入るのか?

ここだけでしか手に入らない3つのメリットとは?

メリット1.化粧品の広告のOK/NG表現の判定が自分でできるようになります

「薬機法なんて全くわからない」

そのように何も知らない状態からの参加でも、どのような表現がOKで、どのような表現がNGか、参加後にはわかるようになります。

広告作りやWeb制作をする中で、よくわからずあやふやにしていた部分がなくなり、制作物により一層の自信が持てます。

メリット2.より売れる広告が書けるコピーライティングの秘訣を持ち帰れます

一般的な薬機法の広告セミナーとは違い、OK/NGの表現をお伝えするだけではありません。

コピーライターとしての視点から、法律を守りながらより売れる広告を書く秘訣もお伝えします。

コピーライティングなんて勉強したことがないという方でもすぐに使える技をお持ち帰りいただきます。

メリット3.200文字程度の無料添削が受けられます(5,000円相当)

勉強会に参加した方には、200文字程度の無料添削1回分を特典(5,000円相当)としてプレゼント!

「自分では判断しづらいからちょっとプロに聞いてみたい」という時に気軽にご利用ください。

ただし・・・
今回の勉強会はすべての方が参加できるとは限りません・・・

【10名様限定、複数割引もアリ!】
”売れる”薬機法の広告表現を理解する年末最後のチャンス!

薬機法のセミナーは東京がほとんどですが、今回は『大阪』で開催!

当日は「たった1時間」という短い時間で薬機法を理解していただくために、出し惜しみはせずノウハウをどんどん提供していきます。

より多くの方にノウハウをご提供したいと思っているのですが・・・
短い時間でお一人お一人に深く理解していただきたいと思っていますので、人数を【10名様限り】とさせていただきます。

この勉強会は不定期で開催しているため、次回の開催は未定です。

2015年は間違いなく今回が最後の勉強会となりますので、化粧品の広告に携わっている方はぜひご参加ください。

さらに、今回は複数割引もあります!

・1人で参加 → お一人様 2,000円
・2人で参加 → お一人様 1,500円 (500円OFF)

ぜひ、会社の同僚や友人とお誘い合わせの上ご参加くださいませ。

では、当日お会いできることを楽しみにしております。

勉強会の日程・会場の詳細はこちら

【開催日時・場所】

(1)12/13(日) 10:30~11:30
大阪産業創造館(地下鉄中央線、堺筋線 「堺筋本町駅」 徒歩約5分)

(2)12/13(日) 14:30~15:30
   大阪会館(地下鉄御堂筋線 「本町駅」 徒歩約1分)

※ 10分前に会場にお越しください。時間になりましたらスタートいたしますので時間厳守にてお願いいたします。

※交通アクセスの詳細はこちらからご覧ください

・大阪産業創造館
https://www.sansokan.jp/map/

・大阪会館
http://www.o-kaikan.com/access.html

【会費】

年末特別価格 2,000円(税込)
→2人以上の参加で500円引きの1人1,500円で参加可能!

【支払い方法】

・銀行振り込み
・クレジットカード

事前のお支払いをお願いいたします。

※当日急遽参加することになった場合、銀行振込希望の方で、12/11(金)の銀行営業時間後にお申し込みの方へ
→代金は当日現金でお支払いください。ご希望の方には領収書をご用意いたします。
(恐れ入りますが、釣り銭のないようにお願いいたします)

【持ち物】

筆記用具

【特典】

200文字程度の添削(5,000円相当)
こちらは主催の【薬事に強いコピーライター 江良公宏】が対応させていただきます。

【キャンセルポリシー】

勉強会申し込み後、お客様の都合によりキャンセルをされる場合は、メールにてご連絡ください。

<キャンセル料>
・セミナー当日から3日前まで:無料
・セミナー当日から2日前まで:受講料の50%
・セミナー前日?当日:受講料の100%
・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%
(振り込み手数料を差し引いてのご返金となります)

【主催】

アポテーカーラボ 薬事に強いコピーライター 江良 公宏(えら ともひろ)

勉強会に今すぐ参加申し込みをする方はこちらから!

*は必須項目です *お名前
*メールアドレス

申し込み後に重要な確認メールを送っています。
Yahooやgmailでは迷惑メールに分類される可能性もありますので、届いていない場合はまず迷惑メールフォルダをご確認ください。

*参加日時

12/13(日) 10:30~11:30
12/13(日) 14:30~15:30

*振込方法

銀行振込
クレジットカード

※当日急遽参加することになった場合は、現金でお支払いください。
(釣り銭のないようにお願いいたします)

【2名様以上で参加の方のみご記入ください】参加人数・氏名


(記入例)2名、申込者・田中太郎

【該当の方のみ】ご紹介者

ご質問や気になること(あれば)


すでにご質問がある場合はご記入ください。
時間の関係上、すべてのご質問にお答えできない場合がありますが、ご了承ください。

Powered by FormMailer.