昨日の詳細

p_20161211_122208_1

昨日の人のせいにするのは簡単だはコチラ。

 

頑張ろうとしても、頑張る気になれなくて、それはどうしてなのか考えたんです。

そうしたら、心のどこかで『人のせい』『環境のせい』にしている自分がいたのです。

もちろん、それにいたるきっかけはあり、常日頃から『人のせい』『環境のせい』にしているわけではないのですが。。。

 

 

10年程前、あえて自分の心を守るために『○○のせいだ』としていた時がありました。

でも、それはそれなりの事情があり『あえて』だったので良いのです。

今回のは知らず知らずのうちに・・・だったのでたちが悪いのです(ノД`)

 

 

色々考えて『自分のために頑張る』のがシンプルでわかりやすいという結論になりました。

自分が快適に暮らすために頑張る。

 

 

『人のせい』『環境のせい』にするのはとっても簡単ですが、秘書サナはそれだと『負の連鎖』しか起きないのです(ノД`)

そしてどんどん落ちていく・・・(゚◇゚)ガーン

 

(゚◇゚)ガーン っとかしてますけど(笑)、油断していると割とすぐに落ちていってしまいます(^_^;)

 

 

『八つ当たりをするのは簡単』

これについては相手がけんけんになってしまうので気を付けてます(>o<)

疲れているとつい、イライラしやすくなっちゃうんですよね(´・ω・`)

 

 

これは秘書サナの例であり、心が壊れてしまいそうな時は、

『人のせい』『環境のせい』がしっくりくる時が人にはあると思います。

『八つ当たり』を受け止めてくれる人がいたら甘えちゃいましょう。

秘書サナは『頑張る』という言葉をよく使いますが『頑張りすぎる人』には『頑張らない』という選択肢もあっていいと思います。

p_20161211_122208_1


LINEで最新情報を【無料】で受け取れます!


LINE-CTA

LINEアプリが入っていればすぐに購読できます!!

「友だち追加」のボタンを押す、もしくはLINEアプリで「@892copy」と検索して友だち追加してくださいね(^o^)

※小冊子は準備中なので、用意でき次第ご案内いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。