2人と3人

P_20160815_131944_1

2人と3人。

2人秘書サナとけんけん

3人秘書サナとけんけん+代表トモヒロ

 

今日は子育てあるあるです。

あ・・・、でも家でシゴトをしている方、限定かもしれないです(^_^;)

 

 

2人の時は何事もうまくいくわけではないですが、割とうまくいきます。

それに代表トモヒロがくわわり3人になると・・・ぐだぐだになります。

 

理由はとってもシンプル。

代表トモヒロがいると、身の回りのことを秘書サナではなく代表トモヒロにして貰いたがるから。

もちろん、代表トモヒロがさっと身の回りのことをしてあげるのなら問題はありません(ノД`)

けんけん代表トモヒロにお願いする→代表トモヒロがシゴトだと断る→代表トモヒロの部屋でまとわりついて戻ってこない→秘書サナが仕方なくパパはシゴトだからと怒る→余計に代表トモヒロの所に行く→けんけんが泣く→代表トモヒロが部屋から出てくる

 

何度も何度も代表トモヒロに出来ないなら泣いてもお世話をしないでとお願いしているのに、散々けんけんに出来ないといいつつ最後は出てくる。

けんけんが寝る時もこの現象が起こります。。。

最初からお世話をしてくれるのなら何の問題もないのですが、散々けんけんに出来ないといってから出てくるのがとっても問題なのです。

子どもは学習します。

良いことも悪いことも。

もちろん、私の力不足もありますが(対策をとっても頑張っていた時期もありました)、繰り返し繰り返しけんけんが泣いたら言うことをきくということをしていたら、代表トモヒロがお世話をしてくれるまでけんけんが頑張るようになってしまうのは当然です。。。

お世話をお願いしているのではないのです

家でシゴトをするのであれば、それでお世話が出来ないならば出来ないと貫き通してとお願いしているのです。

 

代表トモヒロ『じゃあ全部俺がやればいいのね(怒)』

ではないのです。

ずーっとずーっとずーっとずーっと、以前から何度も何度も何度もお世話をしないでとお願いしているのです。

 

秘書サナがもっと余裕のあるスーパーママならなんの問題もないのかもしれません。。。

それとももっとけんけんに好かれる努力をしなければいけないのでしょうか(´・ω・`)

 

代表トモヒロが好きすぎる、けんけんなのでした(>。<)

けんけんはね、パパがいなくてね、かなしいの。と最近は秘書サナに毎日のように言ってきます(^_^;)

 

そして、書いていて悲しくなってきた秘書サナでした(T_T)

 

はい、、、頑張ります(>_<)

以前から色々と打破しなければいけないなと思っていたので良い機会だと思って、頑張りたいと思います。

要は笑顔で何とかすれば良いんですよね。

って、それが出来れば苦労しない訳ですが(^_^;)

P_20160815_131944_1


LINEで最新情報を【無料】で受け取れます!


LINE-CTA

LINEアプリが入っていればすぐに購読できます!!

「友だち追加」のボタンを押す、もしくはLINEアプリで「@892copy」と検索して友だち追加してくださいね(^o^)

※小冊子は準備中なので、用意でき次第ご案内いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

サナ

B&H Promoter's 秘書。 医療事務などのシゴトを経た後、2016年4月より秘書としての活動をスタート。薬機法に関する内容については「ちんぷんかんぷん」。その分、代表の江良に対してユーザーの目線に近い点からのアドバイスを得意としている。電車が大好きな4歳の男の子の母でもある。息子の最近の定番は、寝る時に「パパいらないっ!ママがいいっ!!」ということ。