【超・保存版】LINE@からの投稿を受け取る方法(登録方法)をまとめてみた

lineat-message

人にお会いしていると『LINE@やってるんですよー』とオハナシする機会があるのですが、意外な質問が・・・(^_^;)

『LINE@って登録どうやるんですか??』

『ネット調べてみたんですけど、LINE@のオーナーになる方法は載っているんですけど、受け取る側の情報がなくて・・・』

というご質問を頂くことがあります。

これ、コピーライターとしてとっても反省点なのですが、「ユーザーはこれぐらいのことはわかるだろう」と勝手に思い込んでいました。

まず、LINEのアプリがスマホにインストールされていれば、準備不要で使えます!!!

LINEとLINE@の違い

おそらくコレがわかりづらい原因なのですが・・・

LINE:いわゆるLINEアプリ(ユーザー側)

LINE@:登録者に対してLINEメッセージを配信するアプリ(オーナー側)

となっています。

よく、「江良さんのLINE@登録するためにLINE@を落とさないと(>_<)」という方がいらっしゃいます。

ですが、メッセージを受け取る側は普通のLINEアプリが入っていればそのままメッセージを受け取れます。

LINE@というのは、配信者側(この場合、江良)が使うアプリのことなんですね。

これを書いていて思ったのが、

『B&H Promoter’sのLINE@はじめました!!』

ではなく、

『B&H Promoter’sでは、LINEでメッセージ配信をはじめました!!』

とした方がわかりやすいんですかね・・・。

LINEアプリを持っていない方

もし、LINEアプリを使っていないという方は、まずアプリをダウンロードします。

iPhone、Androidどちらでも利用可能なので、それぞれのストアから「LINE」で検索をしてインストールしてください。

app-store-google-play

画像引用:http://omgdgt.com/

LINEアプリをインストール済みの方

「LINEをもう使っているよ!」という方は3通りの登録方法があります。

なお、ワタシは実機をAndroidしか所有していないため、以下で使う画像はすべてAndroidをベースに説明しています。(が、たぶんiPhoneでも同じです)

1.QRコードをスキャンする

lineat-001

設定 > 友だち追加 > QRコード

と進んでQRコードを読みます。

QRコードは、

1.ワタシと直接会う
2.このリンク先に表示される
3.これ
ダウンロード

のいずれかで表示が可能です。

2.ID検索をする

lineat-002

2つめの方法はID検索をする方法です。

設定 > 友だち追加 > ID/電話番号

と進んで、その先の画面(一番右)でIDを入力します。

ID検索のコツは、「@」を入れ忘れないこと。

B&H Promoter’sであれば、「@892copy」で検索をすると出てきます。

3.登録用のリンクをLINEで開く

lineat-003

3つめは登録用のリンク(QRコードを表示させるリンク)をLINEアプリで開く方法です。

たとえば、当サイトでは図の「友だち追加」の部分にリンクを張っています。

Androidの場合、どのアプリで開くか聞いてくれるので、LINEで開くことによりそのまま登録が可能です。

ただし、リンクを開くアプリを関連づけしてしまっていると直で登録がデキないので、1または2の方法を使うことになります。

まとめ

どの方法を使っても、すでにLINEアプリさえインストールしてあればすぐに登録が可能です。

LINE@のメリットは、トレンドな情報が手に入り、ユーザー⇔オーナー間の距離も短いこと。

B&H Promoter’sでは 健康食品 ・ 化粧品 の 広告表現 に関わる「 薬機法 ( 薬事法 )」「 景品表示法 」「 健康増進法 」や、「 オリジナル化粧品 の創り方」を配信しています。

興味のある方は、ぜひ以下もご覧ください(^_-)

『 魅せる薬機法 』LINE@やってます

2016.07.02
lineat-message


LINEで最新情報を【無料】で受け取れます!


LINE-CTA

LINEアプリが入っていればすぐに購読できます!!

「友だち追加」のボタンを押す、もしくはLINEアプリで「@892copy」と検索して友だち追加してくださいね(^o^)

※小冊子は準備中なので、用意でき次第ご案内いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

江良 公宏

B&H Promoter's代表、 『ファーマコピートラスティー』 江良公宏(えら ともひろ)。 薬事法広告のセミナー講師、オークション事業、化粧品のOEM企画製造販売を経て、2015年よりコピーライターの仕事をスタート。 セミナー集客などの通常のチラシ・ランディングページ制作はもとより、「薬剤師の知識」と「コピーライティング」の知識、「薬事法(薬機法)の知識」の3つを掛け合わせた『ファーマコピートラスティー/薬事に強いコピーライター』の肩書きで薬事法ライティングを中心にさらなる活躍の場を広げている。